English | Japanese

Yamaowasabi


森林が支える食の環境

 北海道の大地は先人の過酷な労働と汗と努力により開拓され、森林、原野を肥沃な大地へと蘇らせることで美味しい作物が採れるようになりました。気候は、真夏と真冬の間に50°~60℃の気温差があります。この気候が辛味、風味、バランスのとれた山ワサビが育つのに最適な環境を作り出しています。


わさびの特性
西洋ワサビとも言われる山ワサビ。日本のワサビに比べ、爽快感のある辛味が特徴。魚や肉との相性がよく、ローストビーフ、ステーキ、魚料理に添えるだけで、味をひき立てます。みそやしょうゆのほか、酢やバター、クリーム、マヨネーズなどとの組み合わせも抜群です。現在、商品開発中です。

 

【主な主成分と作用】
●アリルイソチオシアネート: 辛味成分・血栓防止
●グルコシノレート: 解毒機能強化

 

味付け山わさび
●みそ味
●しょうゆ味

山わさび
●根茎(洗浄済み)
●摺りおろし



山わさびを使ったクッキングレシピのご紹介


Publicity  -------- ”Yamaowasabiが世の中に紹介されました!”



ニュースリリース

第7回 チーム・シェフコンクール「三浦健司賞」と「販路支援賞ーセコムの食賞」のダブル受賞!

2018年11月5日(月)株式会社リトルワールド主催のチーム・シェフコンクールで「Yamaowasabi」がダブル受賞致しました。チーム・シェフコンクールとは、全国のおいしい農産物・加工品を求めるシェフ、ショップや飲食企業などのバイヤー約100人が大集合し、知られざる逸品を掘り起こし、販路、付加価値向上、PRなどの機会や様々な賞の提供を行うコンクールです。



ニュースリリース

「Yamaowasabi」 豪華客船クイーンエリザベス号 初デビュー

 2018年3月21日(水)豪華客船クイーンエリザベス号内にあるアジアン料理レストラン「バンブー」が提供するお弁当ディナーで、ローストビーフに添えた大豆ソースにYamaowasabi醤油味を使用していただきました。

2018年3月23日(金)のディナーでは、高級フランス料理レストラン「ベランダ」で和風ステーキソースとYamaowasabi醤油味を添えた宮崎牛を召し上がっていただきました。お客様の一人から「今まで食べた和牛の中で一番おいしい」とお褒めの言葉を頂きました。 --- 詳細は以下のPDFファイルをご参照ください ---

ダウンロード
クイーンエリザベス号デビュー記事.pdf
PDFファイル 167.5 KB